【遠隔操作で撮影も!?】浮気調査にオススメのアプリ15選

夫婦で生活する際に浮気が不安という方や、パートナーの行動を疑っているという方もいらっしゃるかと思いますが、スマホが普及し技術も発達してきた現代では、浮気を調査するアプリが様々な種類存在します。

「パートナーの不貞行為の事実を自力で調べたい」という方は、そのようなツールを活用して証拠を掴むことが簡単でバレにくい方法ともいえるでしょう。

そんなアプリを使用してみたいと考えている方の中でも、どのようなものがあるのか分からないという方に向けて、今回はおすすめのアプリを複数ご紹介いたしますので、ご自分にあったものを探してみてください。

自力で浮気調査ってできるの?

そもそも浮気調査を自分で行うことができるのかと疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。確かに尾行や張り込みなどを行うのであれば、探偵の方などプロに依頼することが多いですが、証拠を掴むだけであれば素人の自分たちでも行うことができます。

しかし上手く進めていかないと証拠を掴むことができなかったり、せっかく掴んだ証拠でも慰謝料を請求できないものとして扱われてしまうこともあり、成功率が下がってしまうのが難点です。

そのために様々な道具を使用して慰謝料請求に、有効な証拠を獲得できるようにしていく必要があります。

アプリで浮気調査ってできるの?

shutterstock_755175853-e1539079562999

結論から言いますとアプリを使用しての調査を行うことは可能です。以前までは携帯の技術レベルも低かったので、精度が低く信用できないものもありましたが、スマホの普及・技術の進化によって精度が高くなり使用することができるようになっています。

例えば、GPSを利用して居場所を確認できるものから、遠隔操作機能を使用してどこからでもカメラを起動できるものも存在しているので、素人でも不貞行為の証拠も掴みやすいものです。

アプリはダウンロードしなければいけないというポイントもありますが、一度スマホの中にインストールしてしまえばとても便利で証拠も掴みやすいので、どうにか工夫してパートナーにダウンロードを促すようにしましょう。

浮気調査におすすめアプリ15選

浮気調査に使用できるアプリといっても様々なものが配信、販売されていますので、どれがおすすめでどれを使用すれば良いのか分からないという悩みを持つ方もいらっしゃるでしょう。

確かに無料で使用することのできるものもあれば、有料で購入しなければいけないものも存在していますので、対象相手や自分自身に適したアプリを選ぶ必要があります。

ここからはリリースされている中で特におすすめなアプリをご紹介いたします。それぞれ機能や特徴が違いますので、ご自分の理想に合う機能のあるものを探してみてください。

iCloud

スクリーンショット 2019-08-30 11.53.57

こちらはiPhoneに標準機能として搭載されているデータをクラウド上に保管しておくことのできるサービスです。

このアプリを単なるデータ保管用として使用している方がほとんどかと思いますが、実はAppleIDさえあれば相手の端末に保存されている情報だけでなく、現在の位置情報まで取得することができます。

これを利用してパソコンから相手の今いる場所を取得し、怪しい行動を取っていないか、飲み会といって他の場所に行っているのではないかということもわかってしまいます。

そのため位置情報や端末に保存されている情報から浮気の証拠を掴むことができるというわけです。

「>ダウンロードへ

友達を探す

スクリーンショット 2019-08-30 11.55.16

こちらもiPhoneで使用することのできるアプリで、スマホの所有者の現在地がわかるというものになっています。

先ほどのiCloudと違う点は電話番号やメールアドレスで登録ができるため、相手のAppleIDのような取得しづらいものを使用しないという点です。

その上、iPhoneを購入した時点でデフォルトでインストールされているものですので、こちらから入れて欲しい旨を伝えなくて良いため疑われることも少ないといえるでしょう。

普段からこちらを確認しているという方も、ほとんどいらっしゃらないので居場所を知るには最適ともいえますね。

「>ダウンロードへ

Suica Reader

スクリーンショット 2019-08-30 11.58.09

このSuica Readerはその名の通り交通系ICのSuicaの履歴を確認することのできるものとなっています。通常であればどのくらいの残高が残っているか、いつチャージをしたのかということを確認するためのアプリですが、浮気調査にも使用することが出来ます。

例えばSuica Readerでは乗車駅と降車駅を確認することもできるので、残業だと行っていたのに使用している時間が定時で帰宅する時間で、他の駅に行っていたなど様々な手がかりを発見することができるでしょう。

これを利用すれば浮気相手の最寄駅や、パートナーの活動範囲を調べることも可能ですので、何も情報がつかめていないという方はこちらから使ってみても良いのではないでしょうか。

「>ダウンロードへ

Life360

スクリーンショット 2019-08-30 11.59.00

こちらはお年寄りや子供など家族の居場所を把握するために使用されることが多いのですが、浮気を疑っている相手のスマホにインストールしておくことで、位置情報を取得できるので居場所を特定するのに使用することが可能です。

アプリ内で特定の位置を指定しておくことで、その場所に着いた時点で通知をくれる設定もできるため、あそこに行くときは怪しいと感じているところを、通知設定しておくと良いかもしれませんね。

しかしこちらにはデメリットがあります。それは現在地をいじれるシステムがあるという点で、この機能をパートナーに知られてしまうと、うまい具合に利用されて会社にいたなどのアリバイを作られてしまうので注意しましょう。

「>ダウンロードへ

ルナスコープ

スクリーンショット 2019-08-30 15.49.18

このGPS追跡ではスマホの持ち主の居場所を確認するための、家族でシェアするGPSアプリとなっているのですが、居場所を確認できるということは浮気を調べるときに重要な現在地を取得できるということですね。

そのため浮気調査の際にも使用することのできる便利な機能を持つものといえるでしょう。位置情報は現在の位置だけでなく、24時間以内に行っていた場所の情報も記録されているので仕事中など確認できない時間の動きも確認することが出来ます。

1日中監視しているのも疲れてしまう、面倒臭いという方がパートナーの今いる場所を知りたいという時に使用するのがおすすめでしょう。

「>ダウンロードへ

Phone Tracker

スクリーンショット 2019-08-30 12.11.29

このPhone Trackerも位置情報を取得するための作成されていて、調査対象者がどこにいるのかという現在地を知ることができると言ったものです。

こちらは災害時などに居場所を確認するという目的で制作されていますので、そのような口実でパートナーにインストールを促すことができるでしょう。

様々な居場所確認アプリがあったのでご自分のデバイスや使い勝手をしっかりと調べた上で選ぶと良いでしょう。

「>ダウンロードへ

TrackView

スクリーンショット 2019-08-30 15.33.16

このTrackViewもまた位置情報を取得できるアプリなのですが、今までのものと違う点は遠隔操作で相手のスマホ内臓のカメラを起動することができるというところです。

そのため現在どこにいるのかを確認し、少しでも怪しいと感じることがあればカメラを起動してその場を撮影することが出来ます。写真を撮ることも可能ですし、動画を撮ることも可能なため様々な証拠集めに使用できますね。

内カメラ外カメラの切り替えもできるため、パートナーがどのように机に置いていても写真の撮影に困ることはないためとても便利でしょう。

「>ダウンロードへ

Phonedeck

スクリーンショット 2019-08-30 15.10.05

このPhonedeckはパソコンを使用してスマホを管理することができるもので、浮気調査で必要となってくる位置情報の取得から撮影、録音まで遠隔操作で行うことができます。

それだけではなく、メールなどのメッセージの確認から通話履歴まで覗くことが出来てしまうというとても浮気調査に向いている機能があるものなのでとても使い勝手の良いものです。

このアプリの最大の特徴は通話履歴から誰と何回電話をしているかということをグラフ化してくれるという機能があるという点です。これを有効に使用することで、誰が浮気相手なのかという検討をつけることも容易になるでしょう。

「>ダウンロードへ

AirDroid

スクリーンショット 2019-08-30 15.12.04

このAirDroidは位置情報の取得はもちろん可能な上に、登録しているスマホの詳細な設定を遠隔操作で変更できてしまうというとても恐ろしい機能を持っています。

例えば電話帳の中身を確認〜登録・消去することもできますし、デバイスの環境設定によって設定できるプッシュ通知のON・OFFまで変更することが可能です。

これらの機能を利用して現在電話帳に入っている人は誰なのか、どんな名前で登録されているかも確認することができるので怪しい人間の名前を特定するのにも重宝されるアプリと言えるでしょう。

「>ダウンロードへ

Pushbullet

スクリーンショット 2019-08-30 15.40.22

こちらのPushbulletはパソコンからスマホを遠隔操作できるというものなのですが、なんと言っても恐ろしいのがLINEのメッセージ確認から返信まで出来てしまうということです。

LINEだけに限らず使用しているメッセージアプリやメールの通知をこちらのパソコンに表示し、そのメッセージに対して返信をすることまでできます。

その上スマホ内に保存されている画像ファイル等やインターネットの閲覧履歴、メモ等も確認・転送することができるので浮気の証拠となる写真やメモの内容を取得することもできるでしょう。

「>ダウンロードへ

Cerberus

スクリーンショット 2019-08-30 15.42.49

このCerberusでは位置情報の取得から遠隔のカメラ操作や通話履歴の確認ができるため、自宅のパソコンから相手の行動を確認することが出来ます。

こちらも今までと同様に現在地を把握して、怪しいと感じた時点でカメラを起動することで証拠を獲得したり、通話履歴から浮気相手の名前を特定することが可能です。

他のアプリとは違う点としては使用する際に起動が持ち主にバレにくくなっているため、最大限まで調査対象に気づかれずに使用することができると言えるでしょう。

そのため浮気が発覚した後でも関係を修復し、夫婦関係を続けていきたいという方はこちらのアプリを使うと良いでしょう。

「>ダウンロードへ

Prey Anti Theft

スクリーンショット 2019-08-30 15.13.04

こちらも浮気調査アプリの中ではポピュラーな機能となっている現在地の把握ができ、登録された端末が特定の場所に到着すると通知を送ってくれるという機能が付いています。

そのため、浮気相手とよく密会をしていると思われる場所を特定した後には、その場所を指定しておくことで今日も誰かと密会をしている可能性があると把握することができ、自力で調べていく時の手助けにもなります。

このアプリの最大の特徴はスマホの中にインストールされていてもアイコンを表示させずに隠しておくことが可能という点で、パートナーのスマホにインストールしておいても非常にバレにくい調査方法と言えるでしょう。

>ダウンロードへ」

Spyzie

スクリーンショット 2019-08-30 15.44.30

Spyzieでは位置情報の把握、メッセージの確認等ができる上インストールされているアプリを確認することもできれば、現在見られている画面をスクリーンショットとして収めることも可能です。

スマホ内の写真や動画を確認することもできるので、様々な証拠を発見するのに役立ちそうですね。

ただ、遠隔でカメラを起動することはできませんので、直接証拠を撮影するということはできませんので、注意しましょう。

しかし、メッセージの確認などはできますのでどのようなところに行くのかをメッセージで確認し、居場所を特定した後に自分で調査をしに行くことはできるので、証拠写真を集めたいという方は自力で撮影するのであれば利用できそうですね。

「>ダウンロードへ

mSpy

スクリーンショット 2019-08-30 15.45.54

こちらはLINEなどのSNSでのやり取りや通話履歴の確認をすることができる機能があるので、浮気相手の情報を獲得するという時にはとても重宝されるアプリでしょう。

メッセージの内容ややり取りの頻度から誰が浮気相手かを特定することも可能ですし、チャットの内容から不貞行為の裏付けとなるような証拠を取得することもできますね。

このアプリの特徴はパソコンからの操作のみならず、手持ちのスマホからも情報を取得することができるので、電車内などのパソコンが開けない状況でも相手の動きを確認することが可能なため移動が多い、自宅にあまりいないという方にも使用してもらうことができるでしょう。

「>ダウンロードへ

カップル覚書

スクリーンショット 2019-08-30 15.46.55

こちらはカップルが使用するアプリで、トークルームなどが用意されているごく普通のカップル専用アプリのように見えますが、位置情報の取得も行うことができるので浮気中のパートナーの動向を確認するためにも、使用することが可能です。

登録された地点に到着した時点で通知をくれる機能もついているので、怪しい場所を見つけたら登録しておくことも出来ます。

電話番号を登録するだけで簡単に利用することができるので、利用するためのハードルはかなり低いですがインストールをして、お互いに位置情報を共有していることがバレてしまうので、浮気調査に使用する際には工夫が必要かもしれません。

「>ダウンロードへ

アプリで浮気調査する際に気をつけるべきこと

浮気調査をするためにおすすめのアプリは複数ご紹介しましたが、素人が浮気調査を自力で行う際には様々な注意点が存在しています。

下記でご紹介するような注意点が守れていなければせっかく様々なことを調べ上げても慰謝料を受け取るための証拠として認めてもらえなかったり、むしろこちら側が法に触れてしまうという可能性もあります。

そのためしっかりと注意点を守って調べていくようにしましょう。

不正アクセス禁止法に反する可能性がある

shutterstock_72039067

まず初めの注意点はアプリを他人のスマートフォンにインストールすることは、不正アクセス禁止法に触れてしまう可能性があるという点です。

パスワードを取得し、本人に許諾のないままデバイスを使用してしまうことによって法に触れてしまう可能性があるのですが、無断でスマホにインストールする際にはこの法律に引っかかってしまう可能性が非常に高くなりますね。

そのためしっかりと許可を取ってスマホ内にインストールしていないとせっかく調査をしていても、自分が法律によって裁かれてしまうということもあるので、注意しながら行動していかなければなりませんので気をつけましょう。

バレる危険性も高い

shutterstock_755088883

アプリをインストールすることによって調査する方法をご紹介いたしましたが、自分のスマホ上に見知らぬアイコンがあったら誰でも気づきますし怪しみますよね。

そのためパートナーに浮気調査をしていることが、バレてしまう確率も高くなってしまうことが注意点として挙げられます。

アプリインストールがバレてしまった上、相手が浮気をしていなかった時には、パートナーに過剰なまでに疑われていたという気持ちから、関係を修復することが難しくなってしまいますので、関係を修復することを望んでいるという方にはあまりおすすめできません。

そのため自分が調査をした後に、どうしたいのかを考えて証拠を探す行動を起こすようにしましょう。

慰謝料狙いなら証拠はしっかり掴むべし

shutterstock_793488460

浮気の証拠を掴んだ際にはしっかりと慰謝料を請求して、相手にしっかりと罪を償ってほしいと考えている方は、しっかりと慰謝料請求に使用できるような証拠をつかむ必要があります。

慰謝料請求に使うことのできる証拠とは「不貞行為」があったとされる証拠であり、手を繋いでいたなどの証拠では通じません。

例えばラブホテルに出入りする瞬間の写真や、浮気相手の自宅に出入りする写真、不貞行為があったと分かる様なメッセージや音声データが証拠として認められやすくなっています。

なので、自力で調査する際にはこのようなポイントを抑えた証拠を掴めるようにしなければならないので、調査が難しくなることも考えられます。もし確実な証拠をつかむのであれば探偵に調査を依頼するのがおすすめです。

まとめ

浮気調査におすすめなアプリを複数ご紹介いたしましたが、ご自分の調査スタイルにあったようなものは見つけることができましたでしょうか?

カメラを使用するようなアプリは直接不貞行為の現場を見てしまう可能性もあり、精神的な負担も大きいのでまずは位置情報が取得できる、簡単な機能のアプリから試してみるのも一つの手段です。

自力で調査をすることは簡単ではありませんので、この記事を参考にしてぜひ証拠を掴めるように頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です